先輩インタビュー

どんなことを目指して入社し、日々どんな仕事をしているのかをインタビュー
ホーム採用情報│先輩インタビュー堤

頼まれた仕事をやり終えたときに言っていただく感謝の言葉が嬉しいです。社会基盤・電気設備事業

堤 健太朗2017年入社 / フィールドエンジニアリング事業部

社会基盤・電気設備事業とは?
地下設備のインフラ構築、道路照明等の設備構築などを行っています。主な取引先は官公庁などです。
堤 健太朗

この会社、仕事を選んだ理由は何ですか?

道内の企業で働きたいと考え、生まれ育った北海道に貢献したいと思ったからです。

会社研修を振り返って

あっという間の半年間でした。
研修内容は、架空ケーブル、地下ケーブル、外線ケーブルなどそれぞれ区分けされており、どれも座学、実技の両方があるため、実際に座学で学んだことを実技で実践でき、理解度が深まりました。職場の方々も優しく、新入生が馴染める雰囲気つくりをしてくれていたため、良い環境で研修期間を送れました。
また、同期にも恵まれ、仕事以外でも楽しむことができ、本当に充実した半年間を過ごすことができました。

現在の仕事内容は何ですか?

インタビュー仕事風景
ケーブルの設置のための管路、マンホール等の設計図の作成、それに伴う実際の現場調査並びに工事をするために必要な道路使用申請や占用申請などの書類を作成ししています。

入社前とのギャップは?

入社前に自分がイメージしていたよりも、上司の方々が優しく、尊敬できる方々ばかりだと感じています。
また、会社の福利厚生がしっかりしていることに驚きました。

やりがい等はありますか?

頼まれた仕事をやり終えたときに言っていただく感謝の言葉が嬉しいです。

これからしていきたいことは?

早く仕事を覚えることです。
教えていただいたことを二回聞くということは失礼になるのでどんな小さなこともメモを取るようにしています。
このような姿勢を続けていき、早く会社や社会に貢献できるよう努力していきたいと思います。

その他の先輩の記事を読む

株式会社つうけんでは
2019年度新卒採用の応募受付を3月1日より開始致します。
沢山のご応募、お待ちしております。