先輩インタビュー

どんなことを目指して入社し、日々どんな仕事をしているのかをインタビュー
ホーム採用情報│先輩インタビュー大平

実際に電柱などが建っていることが確認できた時にやりがいを感じています。情報通信設備事業

大平 晏生2017年入社 / 道南事業部 苫小牧事業所

情報通信設備事業とは?
情報通信のインフラ設計から施工、保守、メンテナンス等の事業を行っています。主な取引先はNTT東日本などです。
大平 晏生

この会社、仕事を選んだ理由は何ですか?

地元である北海道で、技術者として日常生活を支えるインフラ関係の仕事をしてみたいと思ったからです。

会社研修を振り返って

電話ケーブルを架渉する際に勢いよく引きすぎて、ケーブルが人にぶつかりそうになったことなど、体力を使う研修であり、大変でしたが、実際に座学で学んだことを実践できる機会だったので、多くのことを学ぶことができたと考えています。

現在の仕事内容は何ですか?

インタビュー仕事風景
電話に関わる工事の施工管理 (作業指示書や工事実施計画書の作成、現場の写真撮影等)を行っています。

入社前とのギャップは?

事務処理的な仕事が多いと考えていたのですが、実際には外に出て工事現場を調査する機会が多かったということです。

やりがい等はありますか?

自分が携わった工事で、実際に電柱などが建っていることが確認できた時にやりがいを感じています。

これからしていきたいことは?

工事施工前にお客様のところへお伺いし挨拶を行うことがあるのですが、工事の内容をうまく説明できず苦労しました。
現在の仕事を早く覚えて、一通りの仕事を任せてもらえるようになりたいと思います。

その他の先輩の記事を読む

株式会社つうけんでは
2019年度新卒採用の応募受付を3月1日より開始致します。
沢山のご応募、お待ちしております。