会社案内

グループ会社のご紹介

グループ会社│株式会社つうけんアドバンスシステムズ

株式会社つうけんアドバンスシステムズ

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11丁目1番地
コンチネンタルビル 8階
TEL:011-251-1840 FAX:011-251-1841
代表者:橘川 龍也

システムインテグレーションビジネス、ソフトウェア受託開発、自社プロダクトの開発・販売システム、電話料金割引サービスホームページを見る

グループ会社│株式会社つうけんアクティブ

株式会社つうけんアクティブ

〒064-0920
札幌市中央区南20条西10丁目3番5号
TEL:011-530-0900 FAX:011-530-0904
代表者:増田 修一

情報通信サービス事業、モバイル事業、ネットワークソリューション事業、IPソリューションサービス、弱電・放送設備事業、電気通信設備・電気設備・その他設備工事全般の設計、
施工、保守およびサービスホームページを見る

グループ会社│株式会社つうけんアクト

株式会社つうけんアクト

〒004-0015
札幌市厚別区下野幌テクノパーク2丁目3番1号
TEL:011-809-1100 FAX:011-809-1109
代表者:真田 尚明

総合リース業、総合レンタル業、保険代理業、交通誘導警備、ホームセキュリティー、自動緊急通報システム、施設機械警備、労働者派遣業務ホームページを見る

グループ会社│つうけんビジネス株式会社

つうけんビジネス株式会社

〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条3丁目3番27号
TEL:011-811-2626 FAX:011-825-6633
代表者:加藤 治

OA機器、OAサプライ、事務用家具、事務用品全般、ファシリティマネジメントホームページを見る

グループ会社│北海道電電輸送株式会社

北海道電電輸送株式会社

〒003-0011
札幌市白石区中央1条7丁目6番1号
TEL:011-862-4301 FAX:011-862-2277
代表者:山本 演

通信資材の輸送、機密書類の封書等配送、産業廃棄物の収集運搬、事務所移転、個人の引越し、情報通信機器の輸送・設置工事ホームページを見る

グループ会社│東亜建材工業株式会社

東亜建材工業株式会社

〒066-0077
千歳市上長都1039番地27
TEL:0123-21-8015 FAX:0123-21-8025
代表者:北本 政美

貨物運送、砂利等の販売、建物の解体、産廃・一般廃棄物収集・運搬・処理、
コンクリート等の再生処理ホームページを見る

グループ会社│株式会社セントラルビルサービス

株式会社セントラルビルサービス

〒084-0904
釧路市新富士町4丁目2番28号 つうけん釧路ビル内
TEL:0154-65-8181 FAX:0154-65-8182
代表者:八十嶋 紀宏

ビルメンテナンス、警備業務、設備管理業務ホームページを見る

グループ会社│株式会社ヴァックスラボ

株式会社ヴァックスラボ

〒060-0061
札幌市中央区南1条西9丁目4番地2 ラボ1・9ビル
TEL:011-252-5215 FAX:011-252-5216
代表者:土橋 直博

システム開発・運用・改修及びサポート、ITエンジニアリングサービスホームページを見る

グループ会社│北有建設株式会社

北有建設株式会社

〒072-0000
美唄市字美唄1469番地9
TEL:0126-62-7161 FAX:0126-62-7287
代表者:若月 誠

土木建築工事・舗装工事・アスファルト舗装合材の販売ホームページを見る

グループ会社│舞鶴設備工業株式会社

舞鶴設備工業株式会社

〒066-0077
千歳市上長都1039-8
TEL:0123-24-4883 FAX:0123-22-6691
代表者:及川 勉

一般土木工事、上下水道工事、管工事 【主要品目】給排水・冷暖房・ガス配管設備、ガス・上下水道、フェンス工事、ロードヒーティング等の設計施工ホームページを見る

トップメッセージ

北海道の情報通信・建設業界のリーディングカンパニーとして。株式会社つうけん代表取締役 社長 大村佳久私たちは、昭和26年4月の会社創立以来、北海道における情報通信建設業界のリーディングカンパニーとして、情報通信インフラの建設・整備という大きな使命を担い続けてきました。

我々を取り巻く情報通信分野の環境は時代とともに大きく変化し、社会やお客様のニーズも多様化してきています。

こうした環境の変化に対応していくために、社員一人ひとりが自ら考え、自ら果敢にチャレンジし続けることで、情報通信インフラの建設という私たちの使命を果たしていきたいと考えています。

北海道の情報通信を支えてきた光ファイバー網構築・整備などのNTTインフラ事業、スマートホンやタブレットと中心として進化し続けるモバイル事業、太陽光設備や電線地中化設備などの社会基盤インフラ事業など、従来からのインフラ建設事業に加え、クラウドやビッグデータやAIなどを中核としたITソリューション事業にも積極的にチャレンジしており、私たちの事業領域の更なる拡大を目指して、つうけんグループ全社員一丸となって頑張っています。

我々つうけんグループは、北海道における情報通信建設業におけるナンバーワン企業として、これからも日々絶え間なく成長し続けるとともに、北海道地域発展のために貢献し続ける企業でありたいと考えています。

時代とともに変化していく環境や社会的要請に応えていくために。

私たちつうけんグループは、グループ会社が持つ建設ノウハウと私たちの変わらぬ使命感とチャレンジ精神をもって、時代を担う情報通信及び社会基盤インフラ建設に挑戦し続けてまいります。

これからも、社会やお客様に信頼され続ける会社を目指し、つうけんグループ社員一同努力し続ける所存であります。
引き続きのご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社つうけん代表取締役社長

会社概要

商号
株式会社つうけん
TSUKEN CORPORATION
設立
昭和26年4月2日
資本金
1,432百万円
代表者
代表取締役社長 大村 佳久
本社
〒060-0004 札幌市中央区北4条西15丁目1番地23
電話番号
011-644-1161
従業員数
連結 2,126名
単体 878名
主な事業内容
  • 電気通信設備、電気設備、無線システム、その他設備工事全般の設計、施工、保守およびサービス
  • 情報通信、情報処理関連工事の設計、施工および保守
事業部
道央、道北、道東、道南、モバイル、フィールドエンジニアリング
事業所
札幌、小樽、旭川、稚内、帯広、釧路、北見、函館、苫小牧、室蘭
営業所
倶知安、留萌、名寄、富良野、浜頓別、中標津、根室、網走、紋別、八雲、浦河

会社沿革詳細

昭和26年04月
電気通信省の電気通信設備拡張計画に対応することを目的として
資本金150万円にて大北電建株式会社を設立
昭和27年08月
日本電信電話公社が発足し電気通信設備請負参加資格として
電信線路工事2級の認定を受ける
昭和29年11月
北海道電話工事株式会社と北海道通信工事株式会社の2社を合併し
資本金417万円となる
昭和36年06月
共栄工業株式会社と合併、「北日本通信建設株式会社」に社名を変更し
資本金2,230万円となる
昭和37年01月
晃通建株式会社(連結子会社)を設立、電気通信設備工事業務を開始
昭和39年12月
大有通信建設株式会社(連結子会社)を設立、
電気通信設備工事業務を開始
昭和41年12月
北東電設株式会社(連結子会社)を設立、電気通信設備工事業務を開始
昭和45年10月
株式を札幌証券取引所に上場し資本金1億8,000万円となる
昭和46年07月
道和通建株式会社(連結子会社)を設立、電気通信設備工事業務を開始
昭和57年12月
事業目的に「情報処理」「設計・コンサルティング」に関する業務を追加
昭和61年10月
つうけん商事株式会社(連結子会社)を設立、
建設資材および機材等の賃貸業務を開始
昭和62年10月
北日本テレネットワーク株式会社(連結子会社)を設立、
通信回線の賃貸業務を開始
昭和62年12月
事業目的に
「管工事」「小規模下水道・水処理装置および建築物の環境衛生設備」
「融雪装置」「冷暖房機器」「家庭電器製品」に関する業務を追加
平成02年02月
つうけんビジネス株式会社(連結子会社)を設立、
事務機器の販売業務を開始
平成03年04月
日本電信電話株式会社より通信設備総合工事への参加資格認定を受ける
平成04年06月
「株式会社つうけん」に社名を変更
平成04年12月
つうけん本社ビルを白石区へ新築し移転
平成06年02月
第1回スイス・フラン建転換社債4,000万スイス・フランを発行
平成06年05月
つうけんオートリース株式会社(連結子会社)を設立、車両リース、
損害保険代理業務を開始
平成08年05月
株式会社つうけんセピア(連結子会社)を設立、警備保障業務を開始
平成10年03月
株式を東京証券取引所市場第二部に上場
平成10年06月
株式会社つうけんテクノロジー(連結子会社)を東京都に設立、
電気通信施設工事業務を開始
平成10年07月
つうけんコンサル株式会社(連結子会社)を設立、
一般事務処理および社員研修受託業務を開始
平成10年08月
株式会社つうけんテクノネット(連結子会社)を設立、
電気通信設備工事業務を開始
平成10年09月
ISO9001品質システム認証(審査登録)取得
平成11年10月
大栄通信建設株式会社と光陽電通株式会社が合併し、
「太陽通信建設株式会社(連結子会社)」と社名を変更
平成12年04月
興亜通信電設株式会社と株式会社サンネットが合併し、
「株式会社興亜テクノネット(連結子会社)」と社名を変更
平成12年04月
共立通信株式会社と札幌通建株式会社が合併し、
「道央通信株式会社(連結子会社)」と社名を変更
平成12年04月
北海電話工事株式会社と北光通信建設株式会社が合併し、
「オホーツク通信建設株式会社(連結子会社)」と社名を変更
平成12年10月
株式会社エルベックと合併、同時に株式会社エルベック・テクノ、
長栄通建株式会社、株式会社テノック、北海道電子センター株式会社、
株式会社新協、長内通信株式会社、株式会社サンエス・テレシスが
連結子会社となる。
平成12年10月
つうけん商事株式会社を存続会社として、
株式会社カンキョー北海道と合併
平成13年10月
当社のマルチメディア事業本部を分割し、継承会社として
株式会社つうけんアドバンスシステムズ(連結子会社)を設立
平成14年10月
つうけんオートリース株式会社とつうけん商事株式会社が合併し、
「株式会社つうけんアクト(連結子会社)」と社名を変更
平成15年06月
株式会社エルベック・テクノが、
「株式会社つうけんハーテック(連結子会社)」に社名を変更
平成16年05月
ISO14001「環境マネジメントシステム」の認証取得
平成18年11月
プライバシーマークの認証取得
平成20年07月
株式会社つうけんセピアを存続会社として、
つうけんコンサル株式会社と合併
平成20年08月
株式会社つうけんアドバンスシステムズを存続会社として、
北日本テレネットワーク株式会社と合併
平成22年10月
コムシスホールディングス株式会社を株式交換による完全親会社とし
経営統合
平成25年10月
株式会社つうけんを存続会社として、
エンジニアリング系連結子会社5社を合併
平成25年10月
「株式会社つうけんテクノネット」を「株式会社つうけんアクティブ」へ社名変更し、新施工会社として業務を開始
平成26年02月
株式会社つうけんアクトを存続会社として、株式会社つうけんセピアと合併
平成26年04月
株式会社つうけんアクティブを存続会社として、
株式会社つうけんテクノロジーと合併
平成26年04月
株式会社セントラルサービスを株式会社つうけんアクトの子会社化
平成27年07月
北海道電電輸送株式会社を子会社化
平成27年09月
東亜建材工業株式会社を子会社化
平成27年12月
つうけん本社を白石区から中央区に移転
平成28年06月
株式会社ヴァックスラボを
株式会社つうけんアドバンスシステムズの子会社化
平成31年04月
北有建設株式会社及び北興産業株式会社を子会社化
令和2年4月
舞鶴設備工業株式会社を子会社化
会社名所在地
稲村電設工事(株)北見市常盤町5丁目1番地8
ホームページ
光栄通信(有)北見市豊地69番地25
ホームページ
(株)さくら通建苫小牧市豊川町三丁目20-4
ホームページ
三九建設(株)北見市留辺蘂町栄町38番地
ホームページ
(株)ミストラル石狩市緑苑台東一条2丁目57番地
ホームページ
池田建設工業(株)帯広市西24条北2丁目5-53
ホームページ

拠点紹介

本社

拠点紹介│株式会社つうけん 本社

株式会社つうけん 本社

〒060-0004
札幌市中央区北4条西15丁目1-23
TEL:011-644-1161(代表)
地図を確認

人材開発部

拠点紹介│人材開発部

人材開発部

〒061-3208
石狩市花川南8条5丁目32-1 つうけん花川ビル
TEL:0133-75-1160
地図を確認

道央事業部〒004-0064 札幌市厚別区厚別西4条4丁目6-25

拠点紹介│札幌事業所

札幌事業所

〒004-0064
札幌市厚別区厚別西4条4丁目6-25
TEL:011-801-1161
地図を確認

拠点紹介│小樽事業所

小樽事業所

〒048-2562
小樽市蘭島1丁目6-37
TEL:0134-65-3883
地図を確認

道北事業部〒070-0823 旭川市緑町24丁目2174-16

拠点紹介│旭川事業所

旭川事業所

〒070-0823
旭川市緑町24丁目2174-16
TEL:0166-51-1191
地図を確認

拠点紹介│稚内事業所

稚内事業所

〒097-0001
稚内市末広5丁目2-27
TEL:0162-34-1181
地図を確認

道東事業部〒080-2460 帯広市西20条北1丁目1-15

拠点紹介│帯広事業所

帯広事業所

〒080-2460
帯広市西20条北1丁目1-15
TEL:0155-34-1131
地図を確認

拠点紹介│釧路事業所

釧路事業所

〒084-0904
釧路市新富士町4丁目2-28
TEL:0154-52-1161
地図を確認

拠点紹介│北見事業所

北見事業所

〒099-1587
北見市豊地26-2
TEL:0157-36-0333
地図を確認

道南事業部〒041-1221 北斗市清水川142-19

拠点紹介│函館事業所

函館事業所

〒041-1221
北斗市清水川142-19
TEL:0138-77-1161
地図を確認

拠点紹介│苫小牧事業所

苫小牧事業所

〒053-0055
苫小牧市新明町2丁目6-1
TEL:0144-55-1161
地図を確認

拠点紹介│室蘭事業所

室蘭事業所

〒051-0031
室蘭市築地町89-24
TEL:0143-22-1161
地図を確認

モバイル事業部〒001-0924 札幌市北区新川4条1丁目3-15 つうけん新川ビル

拠点紹介│モバイル事業部

モバイル事業部

〒001-0924
札幌市北区新川4条1丁目3-15 つうけん新川ビル
TEL:011-788-7811
地図を確認

フィールドエンジニアリング事業部〒004-0064 札幌市厚別区厚別西4条4丁目6-25

拠点紹介│フィールドエンジニアリング事業部

フィールドエンジニアリング事業部

〒004-0064
札幌市厚別区厚別西4条4丁目6-25
TEL:011-801-6000
地図を確認

営業所

  • 倶知安営業所〒044-0075 虻田郡倶知安町富士見166-8
  • 留萌営業所〒077-0003 留萌市春日町3丁目72-14
  • 名寄営業所〒098-0501 名寄市風連町字豊里156-1
  • 富良野営業所〒071-0704 空知郡中富良野町字中富良野基線北8
  • 浜頓別営業所〒098-5711 枝幸郡浜頓別町北1条1丁目29
  • 中標津営業所〒086-1027 標津郡中標津町東27条南3丁目11
  • 根室営業所〒087-0031 根室市月岡町1丁目43-5
  • 網走営業所〒093-0042 網走市潮見2丁目66-2
  • 紋別営業所〒094-0012 紋別市新港町2丁目20-2
  • 八雲営業所〒049-3107 ニ海郡八雲町本町265-3 NTT八雲ビル1F
  • 浦河営業所〒057-0006 浦河郡浦河町東町かしわ3丁目5-1

役員構成

代表取締役
大村 佳久 / 代表取締役社長
取締役
片桐 典行 / 常務取締役
近藤 敦志 / 常務取締役
谷原 信和 / 取締役
細川 直行 / 取締役
高橋 宏始 / 取締役
高丸 敏裕 / 取締役
尾﨑 秀彦 / 取締役(社外)
執行役員
内野 一豊 / 常務執行役員
佐伯 真司 / 常務執行役員
高杉 義和 / 常務執行役員
吉本 真人 / 執行役員
原田 耕年 / 執行役員
吉澤 成幸 / 執行役員
井上 靖至 / 執行役員
米村 真樹 / 執行役員
監査役
大溝 和弘 / 常勤監査役

組織図

株式会社つうけん組織図

経営基本方針

こころと技術で社会のために。情報通信設備の構築およびネットワーク・ソリューションを提供する企業集団として、ゆたかなネットワーク社会の発展に貢献し、お客様や株主様から高い信用と評価を得られるよう、企業価値を高めていくことを経営の基本方針としております。

シンボルマーク

シンボルマーク

“つうけん”の企業コンセプト「こころと技術で、社会のために」というヒューマンな願いをストレートに込めたシンボルマーク。そこで愛称も「ヒューマン・サークル」としました。
“ヒューマン・サークル”は“つうけん”の理念を明確に伝えると共に“つうけん”を育んだ北海道という雄大で、おおらかな地域性も表現しています。

一番大きなブルーの円 一番大きなブルーの円
あらゆるコミュニケーションの主体である“人”、そして、人と人が関わり合い織りなす“社会”を、どこまでも続く北海道の雄大な空(ブルー)で表現しています。

二番目のグリーンの円 二番目のグリーンの円
これは“つうけん”の持つテクノロジーを北海道の豊かな大地(グリーン)で表現しています。

一番小さなイエローの円 一番小さなイエローの円
それら2つの円の融合から生まれる情熱や夢、そして新しい可能性を燦燦と輝く太陽(イエロー)で表現しています。

企業行動憲章

つうけんグループは、企業倫理の確立・法令等の順守をはじめとする企業の社会的責任を果たし、広く社会に貢献し、社会から信頼される企業グループとして行動するため「つうけんグループ企業行動憲章」を定め、これを順守します。

1.法令等順守に関する基本姿勢
私たちは、あらゆる法規とその精神を順守するとともに、公私を問わず常に高い倫理観をもって行動します。
2.個人情報・企業機密情報に関する基本姿勢
私たちは、高度情報通信社会における個人情報保護・企業機密情報保護の重要性およびつうけんグループの社会的責務を認識し、お客様・株主・社員等の全ての個人情報・顧客情報・企業情報を適正に管理し、グループ一丸となって情報の保護に努めます。
3.お客様に対する基本姿勢
私たちは、お客様のご要望を先取りし、お客様の視点に立って物事を考え、全ての英知を結集して「お客様に満足して頂く」ことを最大の喜びとして行動し、お客様の信頼を獲得します。
4.株主に対する基本姿勢
私たちは、株主・投資家および社会に対して、企業情報を適時・適切に開示し、不断の努力によりつうけんグループの企業価値を高めます。
5.安全および品質に関する基本姿勢
私たちは、安全第一を基本とし、研鑽された技術力と創意工夫により、お客様の信頼と満足を得る安全かつ高品質な設備およびサービスを提供します。
6.地域および環境に関する基本姿勢
私たちは、良き企業市民として積極的に社会活動に取組むとともに、反社会的勢力とは関係を遮断し、毅然たる態度で臨みます。また地球環境に優しい事業活動をとおして、地域社会へ貢献します。
7.従業員および職場環境に関する基本姿勢
私たちは、お互いの人格・個性・価値観を尊重するとともに、健全で明るい職場環境を維持します。

制定  平成20年4月1日
改定 平成27年10月1日
株式会社つうけん

安全・品質・環境方針

株式会社つうけんは、『こころと技術で、社会のために』のコーポレートスローガンのもと、安全第一を基本とし、顧客の満足を得る高信頼の情報通信ネットワーク構築とサービスの提供に努め、地球環境に優しい事業活動をとおして、地域社会へ貢献し、事業の永続的発展を目指します。

安全・品質・環境方針を具現化するため、次の項目を定め行動します。

安全
健康で明るく活力ある職場つくりに努め、業務を安全に遂行します。
品質
  • 高品質な設備及びサービスの提供 蓄積された技術力を駆使して、創意工夫し、顧客の満足を得る高品質な設備及びサービスを提供します。
  • 技術力の向上 常に技術力の向上に努め、新技術の習得と蓄積にチャレンジします。
環境
  • 環境保全活動の実践 事業活動が地球環境に与える影響を評価し、資源の節減・有効活用及び各種廃棄物の減量・再利用などあらゆる機会を通じてその実践に努めます。
  • 企業市民活動の推進 地域社会における環境保全活動に積極的に参加します。
共通
  • 継続的改善の取り組み 目標を設定し、これを定期的に見直し、迅速かつ効率的な業務運営に努めるとともに継続的改善に取り組みます。
  • 関連法令等の遵守 安全・品質・環境に関する関連法令等を遵守します。

この方針は文書化し、関係者全員に周知するとともに、教育・啓発を行います。
また、この方針は公開します。

制定 平成10年9月7日
改定 平成25年4月1日
株式会社つうけん

つうけん中期ビジョン

株式会社つうけんでは「つうけんグループビジョンNEXT STAGE“2023”」を作成しています。
詳細は、つうけん中期ビジョンこちらをご覧ください。